台北メジャーどころを回る旅②

旅行
スポンサーリンク

1日目は土砂降りの中火鍋を食べて終了。詳細はこちら

 

台北旅行2日目。

本日の予定は、故宮博物院 → 迪化街 → 龍山寺 → 士林夜市

では、故宮博物院へゴー!

 

故宮博物院

行き方は、最寄駅の士林駅から路面バス。

バスには故宮博物院行きという紙がフロントガラスに置かれているので、間違うことはないはず。

そして故宮博物院の入り口前に停まるので間違うことは無いはず。

しかし到着後、私の勘違いから違う建物に入って、ルーブル美術館の展示を見てしまった!

というのも、バスが到着した目の前の入り口が故宮博物院の入り口だったのに、「あれ?こんな入り口だったっけ?違うとかじゃない?」と思いこんで、第二会場のほうへ。

そのときはルーブル美術館の展示をやってたんだけど、同時開催かな?とか勝手に思って、入ってしまった!

結局、当たり前だけどルーブル美術館の展示しかなく、「有名な落穂拾いの絵だ〜」ってな感じで建物を出る。

2人で「??」となりながら、警備員さんらしい人に英語で話すも通じず、ガイドブックを指差して聞いたら、「故宮博物院はあっちだよ!」と指差す。

「あっちでよかったんかーい!」ってな感じでようやく故宮博物院へ入場。

故宮博物院で有名な展示物である白菜と角煮の置物があるんだけど、工事中?ためか角煮はどこに展示しているのかわからず見れず。

白菜は写真撮影OKだけど、展示室はちょい狭いので、入場人数を制限してました。

 

故宮博物院は広いけど、かなりの観光客が来ます。

とくに午前10時くらいからどんどこツアー客が押し寄せ、白菜のような有名な展示物に集まるので、ゆっくり見たいなら、断然朝早めの時間に行くことをおすすめします。

お土産コーナー

お土産コーナーは故宮博物院の有名な展示物の白菜と角煮にちなんだミニチュアやキーホルダー、中華的な模様のTシャツやハンカチなどいろいろあります。

私は別にイラネーと思ってたので、一通り見て、郵便局が併設されているのを発見。

ポストカードを購入し、実家に一枚絵葉書を送りました。

旅行先からポストカード送るの好きなんですよ。

 

スポンサーリンク

龍山寺

台北で有名な龍山寺。

日本語が話せるスタッフさんからお参りの方法を教えてもらう。

その後、近くの商店街でデトックス効果があるというお茶が飲みたかったのだ、ブラブラ歩いて適当なお店で苦茶というのを購入。

これがかなりのゲキまずい。

苦いってもんじゃない、マズイ。

ソッコー捨てました。。

 

そして、龍山寺駅の地下にある占い横町なるところへ。

ここも友人リクエストで初めて知ったんだけど、占い横丁ってか占い師がちょっと集まってる一画って感じ。

すごい勢いで日本語を話す客引きおじさんに連れられ、有名な占い師さんのとこで占うとに。

手相占いと顔占いで500台湾ドル。

占い師さんは、ちゃんと見えてる?って感じの緑内障気味の目で、手相と顔を見て助言。

占い師さんによると子供はすぐできる、50代には家を持ってるんだそうな。

友人にもだいたい同じこと言ってた笑

うーん、まあ占いだしねぇ〜

スポンサーリンク

迪化街

迪化街は今回で初めて知りました。

そこには縁結びの神様、月下老人がいるので、婚活を頑張ってる友人はかなり意気込んでました。

月下老人が祀ってあるところまでは商店街って感じの雰囲気で、途中でかき氷を食べました。

アンコがのった甘いシロップがけみたいな感じ。

食べ終わったら食器はそのまま置いておくスタイル。

 

月下老人で縁結び

そして月下老人にお参り!

お参り道具?には簡単なセットと縁結び用セットとあって、友人はもちろん縁結び用セットを買ってお参りの手順をガイドブックで読み込む!

でも日本語が話せるスタッフさんがいて、お参り手順を説明してくれました笑

月下老人の像が置いてあるところには、縁結び効果があると言われる赤い糸が置いてあって無料でもらえるので、とりあえず一個持ち帰り。

これで良縁がくるといいね、友人よ…!

スポンサーリンク

パイナップルケーキがおいしいサニーヒルズ

その後は、パイナップルケーキがおいしいと評判のサニーヒルズというお店に向かう。

最寄駅が松山空港駅でそこから歩くんだけど、道を間違え、徒歩15分くらいなのに、30分もかかってしまうというかなりの遠回りに…。

しかもかなり強い雨になり、足元びちゃびちゃになりながらなんとか到着。

お店に着くと、パイナップルケーキを一個とお茶がサービスで自動的についてきて、ちゃんと食べるスペースがあるので、ゆっくりできました。

パイナップルケーキがこんなに染みるとは…。

たしかにおいしいと評判高いだけあって、そこらへんに売ってるのよりしっとりしていて天然のような甘さも感じる。

賞味期限もそんなに長くないので、いいものを使ってるんだなぁーと。

しかしこのお店の周りにとくに寄りたいお店がないのが残念。

松山空港発着なら、ついでに寄ってもいいかな、とは思うけど、このお店だけのために私はこないかな、、

 

士林夜市

夜は士林夜市へ!

夜市は、出店がたくさん出ている地上エリアと、食堂がひしめく地下エリアがあります。

出店でちょこちょこ買って食べながら見回るもよし、地下エリアで座ってゆっくり食べるもよしです。

今回は、地下で座って食事。

と言ってもどこも似たり寄ったりのメニューなので、気が向いたお店をチョイス。

定番な魯肉飯、あさりの酒蒸し、お店のおばさんおすすめの焼魚蒸し?などを注文。

直前に食べたフルーツがお腹を占領し、早々にお腹いっぱいに。

その後は、出店などを見て回って歩いてると、ちょうど駅に到着。

これで2日目は終了。

3日目に続く

 

 

タイトルとURLをコピーしました