ハワイのダイヤモンドヘッドの日の出を見るために!何時起き?交通手段は?

ハワイダイアモンドヘッドの日の出 旅行
スポンサーリンク

社員旅行3日目。
この日は朝も早よからダイアモンドヘッド!ということで、ダイアモンドヘッドからの日の出を見るために早起き。

というか連日の早起き。
いつも仕事の時は8時起きなのに、ハワイに来てからは5時起きとか6時起きが当たり前になっている。
しかも起きれるという不思議。

ダイアモンドヘッドに行くこの日は外はまだ真っ暗な5時起き。

まずはダイアモンドヘッドの入り口までをタクシーを利用。
車の侵入が制限されているようで、タクシーで行けるところまで行って、そこからは徒歩。

タクシーで降ろしてもらったところにはツアー客なのか、すでに人がたくさんいてびっくり。
そこも高台から街を見下ろせるくらいの標高で、街の灯りがちらほら見えていてキレイだった。

そこからトンネルを歩き、歩道を歩き、だいたい15分くらいでダイアモンドヘッドの入り口に到着。
そこからまたさらに頂上を目指す。

少しずつあたりは明るくなって来ているけど、まだ薄暗田舎でたくさんの人が歩いている不思議な感じ。

道は舗装されてはいるけど、でこぼこしてたり、朝露で濡れているので、歩きやすい靴が一番ベスト!

ダイアモンドヘッドの頂上まではどのくらい?

ダイアモンドヘッドの入り口から、頂上まではだいたい1時間半かかりました。
道は舗装されているけど、坂道を登っていくので、ある程度体力がないとしんどいかも。

頂上までの道は何通りかあって、チョイスを間違うとかなり急な階段を登るハメにも…。
私はうっかりその険しい道を選んでしまってヒーヒー言いながら階段を登りました。。

でもそれが結果的には近道だったり。

とはいえ、どの道を選んだにしろ1時間は軽くかかるので、その覚悟を持って登ってください〜。

そんな道を走って上り下りしているおじさんがいて、2往復くらいしてたな。
何者なの…?っていう。

スポンサーリンク

ダイアモンドヘッドの日の出は登ってよかった!と思える

ヒーヒー言いながら頑張って登った先にはキレイな日の出が!

ちょうど海の方から日の出が登ってきて、ハワイの海と砂浜、ビル群といったザ・ハワイ!っていうキレイな写真が取れました。
インスタで有名らしい崖の端に座って足だけ見えてる写真?とかも撮ったりして、とってもいい写真が取れて大満足。

でも頂上には当然ですが、人がごった返してて、大渋滞。
写真を撮ったらささっと他の人に場所を譲ってあげましょう。

ダイアモンドヘッドのあとはマーケットでご飯!

ダイアモンドヘッドで日の出を堪能したら、サタデーマーケットでおいしいご飯!

大きなホットドックやフレッシュなスムージー、食べ物のほかにもお花やハチミツを売っているお店が一同に集まっているマーケット。

その名の通り、土曜日しかやってないので注意!

ダイアモンドヘッドからは歩いて20分くらいだったかな?

頑張れば歩ける距離。

 

さてさて、朝5時起きから約3時間の登山でお腹ペコペコ。

買ったものは、ビックホットドック、パイナップル生ジュース、生ココナッツジュースおシャンティな詰め合わせ、などなど。

食べるためのスペースはないので、食べながらお店を見て回るか、そこらへんの空いてる地面に座るかなので、座りたい場合はシートなどを持っていくといいかも。

ご飯食べてるときは朝の9時くらいだったけど、けっこう日差しが強く暑い!

その点も要注意。

 

サタデーマーケットから市内への帰り方は?

近くにバス停があるので、バスに乗って帰れます。

バスもJCBのバス、HISのバスの両方があるので、自分のツアーで使えるものをチョイスできます。

バスで市内までは15分くらい。

ホテルで一息ついて、即バタンキュー…少し早いお昼寝をしました。

タイトルとURLをコピーしました