女子二人釜山旅行で使った費用はいくら?実際の金額を振り返ってみる。

旅行
スポンサーリンク

韓国というと日本の物価に比べたら、少し安い、というイメージがあるかと思います。

近いし、飛行機代もそんなにかからないので、頑張れば一泊二日でも行けてしまうので、ちょっと海外旅行に…なんていうときにいいかもしれませんね。

実際に3泊4日の釜山旅行で使った金額を振り返ってみようと思います。

ただ今回の釜山旅行はちょうど台風が来てしまい、三日目はスパに行ったくらいで観光らしい観光はできずだったので、2泊3日くらいの感覚がちょうどいいかもしれません。

釜山3泊4日の女子二人旅の費用はいくら?かかった費用を振り返る。

 

女子2人で釜山に3泊4日の旅行を計画。

飛行機もホテルもすべて個人手配、観光ツアーなども使わず完全なる自由行動でした。

 

しかし、台風で十分に観光できなかったこともあり、通常よりはあまり観光できなかった、というのがあります。

おみやげ代は含まず、交通費、宿泊費、食事についてみていこうと思います。

 

スポンサーリンク

3泊4日釜山旅行の日程

1日目

釜山旅行1日目は、釜山着が夜9時ごろだったので、完全なる移動日。

かかったお金は、夜ご飯とホテル宿泊費

 

2日目

朝食

甘川文化村の観光

チャガルチ市場の観光

ロッテモールで買い物

釜山タワー観光

 

3日目

台風直撃で悪天候だったためスパに行ったのみ

 

4日目

朝食

東海龍宮寺へ観光

日本へ帰国

 

スポンサーリンク

釜山旅行で使った交通費はいくら?

釜山への飛行機代

釜山へはLCCのエアプサンで。

3連休の前の日1日からの3泊4日なので、まあまあ割高になりそうな日ですが、

航空券をとったのは旅行の約4ヶ月前で、往復で約20,000円でした。

現在はいろんな航空券検索アプリがあるので、格安航空券は探しやすくなりましたよね。

 

釜山市内の交通費はいくら?

釜山は地下鉄が走ってますが、遠くに行ったとしても現金だったら1600ウォン、交通カードだったら1500ウォン。安い。

市内を走る一般バスは一律現金で1300ウォン、Tマネーなら1200ウォンくらい。

スイカのような電子マネーが使えるので、そちらを買って利用したすると少しお得です。

 

今回使った交通費は、

1日目の空港からホテルの最寄駅…6000ウォン

2日目のホテルから甘川文化村までのバス…1200ウォン×2

3日目のホテル〜朝食〜ホテル移動…3000ウォン

3日目のホテルからスパ…1300ウォン×2

地下鉄で使用するTmoney購入…6000ウォン

4日目の海東竜宮寺までのタクシー代往復…18,000ウォン(友人と二人で乗ったので一人9000ウォン)

4日目のホテルから空港…6000ウォン

 

合計で、41,200ウォンでした。

宿泊したホテルからいくつかの観光地が近かったこともあり、交通費はそんなにかからなかったと思います。

 

釜山のホテル代はいくら?

今回泊まったホテルは、チャガルチ駅目の前のスタンフォードインプサンに2泊、海雲台駅が最寄りのMSホテルに1泊でした。

友人にとってもらったので、詳細はわからないんですが、3泊で約12000円ほどでした。

3泊でこの値段だったので、そんなに期待せずに行ったんですが、日本のビジネスホテル並みにキレイ!

MSホテルは海沿いのリッチなので、天気がよければオーシャンビューがすごくキレイな部屋だったと思います。

夏はすごく人気が出る部屋だと思いますが、あいにくの台風上陸で荒れた海しか見れなかったのがほんと残念無念。

 

釜山での食事代は?

1日目は夕食のみ。タコ鍋をビールで乾杯。

釜山の食事は基本キムチなどのおつまみ的なものがついてくるので、ひとつのメニューを選択するだけでけっこうお腹いっぱい。

タコ鍋とビール1瓶でひとり1100ウォン。なのに結構お腹いっぱいになりました。

程よい辛さと甘めの韓国ビールがよく合う!

 

2日目は、朝食はトーストが有名なシンチャントースト。

チーズと卵焼きとベーコンが詰まったこんがりトーストとしぼりたてフレッシュモモジュース。

モモジュースがめちゃくちゃ美味しかった。

これで5600ウォン。

 

お昼はチャガルチ市場でお刺身。

海鮮食材を1階のお店で仕入れ、2階の食堂みたいなところで食べられるシステムになっていて、新鮮な魚介類が食べられます。

今回はタコとカレイとアワビをお買い上げ。カワハギを一匹サービスしてくれました。

それらの食材を全てお刺身にして堪能。

新鮮なだけあっておいしい〜。タコも捌いてすぐなので踊り食いができました。

海鮮食材と白いご飯を一つ注文して二人で分けて食べたので、一人18,000ウォンでした。

BIFF市場でシアホットク、1,200ウォン、釜山タワーでコーヒー4,800ウォン。

 

2日目夜は、ホルモン焼き。

4種類ほどのホルモンがセットになったメニューを選択とビール一本。

これで一人11000ウォン。安い。

そのあと生マッコリが飲めるお店でチヂミといちごマッコリ。ここで一人12000ウォン。

 

3日目は、朝食はソジクッパ、7,000ウォン。

スパでの昼食、9,000ウォン。

夕食は台風のため外食は断念し、コンビニでカップラーメンなどとチキン唐揚げをテイクアウトで約14700ウォン。

 

4日目の朝食はアワビ粥、12,000ウォン。

昼食というか余ったウォンを使うため、空港でダンキンドーナツとコーヒー購入で4,800ウォン。

 

そうすると釜山での食事代は、99,100ウォンでした。

 

その他の費用

3日目のスパで入浴料が20,000ウォン。

Wi-fi代を3泊4日レンタルで約4000円ほど。(一人約2,000円)

 

スポンサーリンク

釜山旅行で全部でいったいいくらかかった?

というわけで内訳をみてみますと、

交通費…41,200ウォン+20,000円

宿泊代…12,000円

食事代…99,100ウォン

その他…2,000ウォン+2000円

 

ウォンをレート1円=0.9ウォンとすると、合計で約49800円となりました。

 

まとめ

食事をもっと節約すればもっと安くなるし、飛行機も安い時を狙って取ればさらに安くすみそうです。

食事は割と低価格でおいしいものを食べられるかな、という印象ですが、コンビニなどは日本価格とあまり変わらない気がします。

釜山旅行への費用の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました