台北メジャーどころを回る旅①

旅行
スポンサーリンク

6月の梅雨の時期、初台北の友人と一緒に行って来ました。
一緒に行った友人が初めての台北ということで、メジャーな観光地を回りました。

今回の旅行は旅行会社で行き帰りの飛行機、宿泊先がセットになった自由プラン。

旅行予約はいつも楽天トラベルを利用しています。

楽天経済圏で生きているので、そんなに費用が変わらなければいつも楽天トラベル

いざ台湾へ出発!

成田を昼発のスクートでGO!

行きの飛行機はけっこう揺れたりするんだけど、そんなこともなく、LCCによくある出発遅れもなく、スムーズに到着。

今回は自由パックなので、空港から宿泊先までは現地ガイドさんが送ってくれました。

梅雨の時期だけにひどい雨だったので、これは非常に助かった。

宿泊先は、一楽園ホテル(パラダイスホテル)。

 

建物自体は古いらしいけど、内装は綺麗。

とはいえ、ちょっと古い建物の匂いがする、、
まあ全然許容範囲内ですな。

旅程表には、「ホテルに行く途中で両替に寄ります」と
書かれていたのに、どこにも寄らず直行でホテルへ。

「あれっ?」と思ったけど、
空港にいる時にガイドさんが「両替しますか?」と聞いて来てたな。

もしかして「空港の両替所で両替しますか?」て意味??

自分が以前残った台湾コインを持って来てたからよかったものの、日本円しかなかったらちょっと焦ってたね〜

スポンサーリンク

台北の両替は「昇祥茶行」が有名

というわけでまずは両替ってことで、レートが安いと有名なお茶屋さん「昇祥茶行」へ。

有名人もよく来るようで、店内には写真が貼ってあります。

お茶の試飲ができるので、味を試しながらお茶を購入できます。

スタッフも日本語が話せるので安心です。

今回は以前飲んで美味しかった高山茶の水出し用パックを購入。

さて、もう夕方だし夜はどうしようか、となるが、外は一向に土砂降り。

数日前から雨が続いているらしく、ひどいところは車が半分水に埋まったよ・・・と写真を見せてくれたお店のスタッフ。

あと2日も雨なの・・・?と顔を見合わせる我ら。

ちょっと気落ちしつつも、まずは夜ご飯を考えよう!というわけで、ディーン・フジオカがおすすめしている火鍋がこの近くということで行ってみることに!

スポンサーリンク

1日目の夕飯は土砂降りのなか火鍋へGO!

本当にひどい土砂降りで靴はぐちゃぐちゃ。

が、歩いて15分くらいで到着。

20分くらい待っただけで入れました。

火鍋は、辛いベースと豆乳ベースのスープが2種類が入ってる鍋をチョイス。

具も鶏・豚・牛肉や、ゆば、野菜などなどの中から好きなものをチョイス。

食べ方も、具材を鍋のスープで茹でて食べる、といったように日本のとほぼ変わらない感じ。

おもしろ食材としてマンボウをチョイス!

見た目は真っ白なのに、茹でたら透明になる!

味は・・・しない。
なんだこりゃって感じでした。

二人で約1650台湾ドル。
日本円で約6,100円ほど。
(この時のレートは1台湾ドル=3.7円)

まあ若干安いかなー?

というわけで1日目は終了しました。

2日目に続く。

タイトルとURLをコピーしました