PR

着付け教室は買わされる、押し売りされるってほんと?実際に着付け教室に通った体験談

生活
スポンサーリンク

着付け教室に通いたいけど、高い着物を無理やり買わされるといううわさを聞いて「ちょっと怖いな~」と思っている人もいるのではないでしょうか?

実際にわたしも着付け教室に通ったことがありますが、結論から言うと、正直「押し売りしてるような感じを受けるのかもしれない…」とは思いました。

しかし、買いたくないなら買わないとはっきり意思表示をすればいいだけですし、買ってくれるまで帰さない!というようなことはないので安心してくださいね。

ここでは私の実体験とともに着付け教室でむりやり着物を買わされるのか?をご紹介します。

スポンサーリンク

着付け教室で買わされる?

私が通っていた着付け教室は「いち瑠 」という着物販売会社が運営している着付け教室でした。

教室1回分がワンコイン価格で受けられて、自分で着物が着付けできるところまで習える初級コースを選択。

カリキュラムの中に、「着物コーディネート」といって反物をあてて、着物と帯のコーディネートを楽しむ機会があったり、たびたび販売会も開催されたりしました。

そのカリキュラムの中でちょっとだけ「おや…?」と思った部分をお伝えします。

着物コーディネートで買わされる?

着物コーディネート会では、反物を簡易的に体にあてて、実際にどういったコーディネートができるのかを試着してみるような感じでした。

わたしはその当時、着物は練習用に買った1着しかもっていなかったため、いろんな着物や帯のデザインを見れるのはとても楽しかったです。

見た目は合わなそうだけど、あててみたら意外と似合うデザインがあったり、こういう柄や色が自分には似合いそうだとかいろんな発見があり、とても勉強になりました。

ただ、ここで着物の値段のことをチラッと話されたりはしますが、それはその着物の価値を伝えるためでもあると思います。

着物の知識がない最初のうちは、着物を見ただけでは値段の判断がつきません。

ですので「この着物は○○万円」「この帯は△△万円」など教えてもらううちに、自分でも「この着物は○○万円かも」という予想ができてきます。

そのような話の中で「全身でいくらで、もし購入するなら割引するよ」というお声がけをされるのですが、お断りすればそれ以上のことは言ってきません。

もちろんお金があれば買いたい衝動に駆られるのが本音ですが、割引しているといえども、なかなか簡単に買える額ではないですからね。

ただ、着物はひとつとして同じものはないですから、その時出会った着物はもう二度と出会えないかもしれません。

どうしてもほしい着物に出会ったときは、自分のお財布とも相談してですが、購入を検討してみてもいいかもしれません。

品質は確かなものですし、割引で買えるに越したことはありません。

そして先生が「適当に買った着物よりビビッときた着物のほうが長く大切に着れる」ともおっしゃっていました。

通常の生活では着物を着る機会は少ないかもしれませんが、着るのが楽しみな着物のほうが毎回ワクワクできますし、長く大切にしようと思えますもんね。

販売会で買わされる?

コーディネート講座以外でも、1年に数回、割引セールイベントがあり、参加したことがあります。

通常数十万円するような着物が数万円とか信じられないくらいの割引率で、逆に大丈夫なのか?と心配してしまうほどでした。

そのときも特に強く進められることもありませんでした。

このようなイベントは受講生だけが参加できるので、もし本気で着物がほしければ、このような機会を利用したほうがかなりお得に着物を購入できます。

着物に使う小物なども半額だったりするので、きちんといいものをそろえたらかなりの割引価格で揃えることができます。

スポンサーリンク

着付け教室で買わされるのがいやなら個人教室

そのようなイベントが嫌なのであれば、個人教室に習いに行ったほうがいいかもしれません。

今はインターネットなどで自分の近くの教室を探せたりできますし、オンライン授業をしている先生もいらっしゃいます。

また、ココナラ という個人が技術を発信しているサイトにたくさんの着付け教室の先生がいらっしゃるので、オンラインで授業を受けられる先生を探してみてはいかがでしょうか。

ただし、個人教室はリアルでの着付け教室に比べて多少割高となっているようです。

なるべく安く着付け教室に通ってみたいならワンコインで学べる「いち瑠 」のほうがおすすめです。

こちらの記事で、私が実際にいち瑠の着付け教室に通ったレビューをまとめているので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

着物は一度習えば、入学式などのイベントにも着られますし、年齢を重ねても楽しめる趣味のひとつです。

買わされる、ということに惑わされて着付け教室に通うのはやめようというのはもったいないです。

ぜひ自分に合った教室をみつけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました